東京の医学部予備校に通った感想

東京に数ある予備校の中からどこを選んだら良いのか

医学部予備校ナビ : 医学部予備校ガイド

合格することはかなり困難で難関と言うことも理解していましたが、どうしても医学部に入りたいという気持ちが強かったのでチャレンジすることにしました。
そのためにも医学部予備校に通うことにしましたが、まず悩んだのが東京に数ある予備校の中からどこを選んだら良いのかという点です。
もちろん必要となるトータル費用にも大きな差があったし、金銭面の違いだけで判断してしまうべきでもないと感じたので、本当に悩みインターネットを使って数多くの予備校の情報を集めました。
独学や家庭教師、塾などの選択肢ももちろんありましたが、やはり医学部なら専門の予備校に行くべきだという気持ちが強かったし、実際に合格している人の多くが予備校に通っていたことがわかったので、行くに越したことはないと感じました。
カリキュラムと講師のレベルや相性の良し悪しなど、料金以外にも注目しておかなくてはならない点はたくさんあるんだなと思ったし、インターネット上の情報だけで判断するのではなく、実際に自分の目で見て確かめるべきだと感じたので見学や体験授業に参加してみることに決め、良いと感じたいくつかの予備校に行ってみることにしたのが、良い結果につながったんだろうなと感じています。
インターネットで調べていると、場所的にも問題はなさそうだなと感じましたが、実際に足を運んでみると行きにくい場所にあることもあったので、その点も行ってみてよかったなと感じた点です。
夜遅い時間まで頑張ることを想定したら、交通が便利で人通りも多くて安心して帰宅できるのかという点は重要だと感じたし、アクセスし難かったり危険かなと感じるところは避けることにしました。

引っ越しにともなう荷物の整理のために、フリーマーケット兼オフ会をやります。


【日時】3月8日(月曜)14時〜20時

【会場】東京都千代田区内神田1-5-11 セントラル大手町202
(「医学部予備校 レユシール」さんにお借りします。
神田駅近く)

急な告知ですみません、気軽にお越しください。
pic.twitter.com/R7W3wU3Zp2

— ベテラン中学生 (@_vetechu) March 6, 2021

東京に数ある予備校の中からどこを選んだら良いのか | サポート体制も整っているところが良いと思った | 無事に医学部に合格することができたのも予備校のおかげ